人気のお気に入りディズニーラグを長い間使っていくためのポイント

ウーマン

敷物の種類

室内

洋室の部屋に敷くのに欠かせないラグやカーペット、そして絨毯。名前は知っているけれど、その3つの特徴についてまでは知らない方も多いのではないでしょうか。違いを知って自分の部屋にピッタリのディズニーの敷物を用意しましょう。

詳細を確認する

きれいにしよう

敷物

ディズニーラグを長い間使っていると飲み物や食べ物を落としてシミが出来てしまったり、ホコリで少し汚くなってしまったりと洗う必要がでてきます。ディズニーラグをきれいに洗う方法について紹介します。

詳細を確認する

プライス

部屋

引越しのときに

模様替えや転居のタイミングでお部屋のイメージにあったインテリアを揃えたくなりますが、部屋を傷つけないため、そして断熱性のためにも用意したいのが、ラグです。引っ越す時には様々なインテリアを購入する必要がでてくるため、気になるのが価格帯。予算内に収まるかどうか計算する人も多いのではないでしょうか。

人気のあるディズニーキャラのラグの値段ですが、サイズやキャラクターそして素材によって異なるというのが実際のところです。
90センチから130センチぐらいのもので7000円で購入できるものもあれば22000円のものもあり、中には30000円程の商品もあり、なかなか平均価格をとるのは難しくなっています。

値段に差がつくポイント

ディズニー商品で差がつくポイントのひとつはブランドとコラボしているかどうか。
有名ブランドとコラボしている商品は無名のブランドのものと比べてやはり少し値段が高くなる傾向にあります。
次にその製品の素材や性能について。これはディズニー商品以外にも言えることですが、防水加工がされているかどうかや防ダニ加工がされているかどうかによっても値段は違い、防水防ダニ加工がされているほうが、されてないものよりも値段が高い傾向にあります。
それからキャラクターの種類とデザインによって価格が異なります。キャラクターが前面に押し出されており、幼稚園や小学生の子供が好むようなデザインのものだと少し値段が安く手に入りやすいです。
さらにはどこの国で作られた商品なのかもポイントとなり、ビンテージ商品はどこの国のものでもわりと高い値がつきますが、新品であれば日本国内の製品が少し高くなることが多いです。

ここがポイント

インテリア

ディズニーラグを敷く場所について、それからラグが持っている機能の特徴について紹介します。洗面所や台所、そして玄関などのわりとコンパクトなスペースに敷物を敷きたいときに大変役に立つのがラグです。

詳細を確認する