人気のお気に入りディズニーラグを長い間使っていくためのポイント

インテリア

きれいにしよう

敷物

年末の大掃除

年末の大掃除でカーテンや布団、ラグなど全てピカピカにして新たな気持ちで新年を迎えたいと考える方も多いのではないでしょうか。
ディズニーラグも汚れてしまったし洗濯しよう!とゴシゴシ洗い始めてしまう前に、まずは表示確認を行いましょう。洋服と同じでタグがついており、そこに水洗いが可能かどうかの表示があります。そこで水洗いが不可だった場合は基本的にはドライクリーニングでの対応となるため、クリーニング屋さんへ持っていきおまかせしましょう。ラグが大きすぎて持っていくのが困難な場合は自宅へ取りに来てくれる出張クリーニングや宅配クリーニングを利用すると大掃除しているときに業者へ手渡して終えることができるので、タイミングとしても良いと言えます。

お家で洗おう

家で洗うと木に、まずは粘着性シート等を使用してラグについている細かいホコリはとってしまいましょう。
粘着性シートの利用で取りきることが難しい汚れは掃除機を使用してとっておきます。
ディズニーキャラの顔の上にドリンクや食べ物を落としてしまいシミになっている場合は、その部分におしゃれ着洗い用の洗剤をつけた雑巾等を当てて、綺麗にしましょう。洗剤をつけて少し時間が経ったら、洗います。洗濯機に入るものであれば、ネットなどにいれてそのまま洗ってしまいましょう。洗濯機に入れるのがサイズ的に厳しい場合には、お風呂場で洗うのがオススメです。身体を洗うところでも浴槽内でもどちらでも良いでしょう。足踏みをすると汚れが取れやすくなります。

それから脱水を行い、最後は日の当たるところでしっかりと干しましょう。日光により、小さな虫等がついていた場合に退治することができますし、きれいに乾かすことで洗ったあとのイヤなニオイも気にならずに済みます。